よくある失敗例

よくある失敗例

コストダウンを追及してみたら・・・逆に損害が

最近は経費削減のため自社で電話工事やLAN工事を行なったり、電気工事の業者さんに依頼されることも多いようです。

しかし、充分な専門知識のないまま作業を行なってしまうと工期に余分な時間がかかったり、試行錯誤を繰り返すうちに機器の故障を引き起こすこともあります。最悪の場合、回線をループさせるなどの間違った配線によりシステムそのものがダウン、業務に深刻な影響を及ぼしかねません。

当社はネットワーク工事と電気工事の両方に関して豊富な知識と実績を備えております。どうぞ安心してご依頼ください。

失敗例と対策

LANケーブルを自分で買ってきて作業する

家庭内など、極端に小規模なLANであれば自分で作業することも十分可能と言えますが、会社や店舗などでは専門家に依頼したほうが安心です。配線の設計を誤れば回線がループしてしまい、システムそのものがダウンすることもありえます。そうなれば業務に甚大な悪影響が及びます。またこうしたミスは、十分な専門知識の無い一般的な電気工事の業者さんでも引き起こす可能性があります。

ポイント
ネットワーク工事と電気工事の両方に精通していることが大切です。

規格から外れた配線を行なってしまう

例えば、LANの配線は「100mまで」と規格で決められています。それ以上の長さで配線を行なうと正常に機能せず、様々なトラブルが発生する可能性が高くなります。そのような配線には光ケーブルやハブを使用するなど、適切な対処が必要です。しかし、このような規格や対処法は一般の方はご存じないことも多いと思います。

ポイント
規格に沿った施工を行い、必要に応じてテスターによる試験などで確認します。

ほんの少しのトラブルでも多額の損害が発生

軽い気持ちで自社で施工したことにより、思わぬ高額な損害が発生することも十分考えられます。実際に、通販システムが数時間ダウンしただけで大幅なダメージを受けた物販会社の例などもあります。

ポイント
結果として専門家に任せたほうが時間とコストの節約になります。

【お問い合わせ】夜間・休日の施工も承っております。お気軽にご相談ください。

会社情報
有限会社三泉通信
ネットワーク工事・機器設置工事・電源設備工事・セキュリティ工事・LAN工事
一般電気工事業・電気通信工事業
大阪府知事許可(般-15)第121308号
〒590-0136
大阪府堺市南区美木多上2708
アクセスマップはコチラへ
TEL.072-299-2430
FAX.072-293-2887
対応地域
【主な対応地域】
大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良など。
その他の地域もご相談ください。
近畿一円対応可能です。
現場の下見も無料で伺います!